青木・横関研究室へようこそ

航空宇宙に関する構造力学を主として扱う研究室.複合材料を使った構造の力学、航空宇宙の構造物の力学などの基礎的諸問題を取り扱っています.有限要素法などの数値解析及び試験片レベルの実験の両方を手がけています.できるだけ幅広いテーマを扱うよう心がけていますが,従来より炭素繊維強化プラスチックス複合材料製の部材や構造物の力学に関する研究を比較的多く行っています.また最近では宇宙往還機や将来型航空機を念頭に置いた構造要素や極低温燃料タンクへの複合材料の適用性を研究しています.新しい分野としては,膜などを使った大型の柔軟宇宙構造物に関わる基礎的問題も扱っています.構造力学分野の諸問題の本質をできるだけ追究していくことをモットーにしています.

Topics

  • お問い合わせはまでお願いします!
  • S56同期会はこちら